法人向けパソコンはセキュリティーが万全

ネットにつないで作業をするのであればやはりセキュリティ対策はしっかりしたいところですよね。そんなときに法人パソコンを購入すると、すでに最新のセキュリティソフトが導入されているので安心してネット生活を満喫することができるのでメリットを紹介します。

最新のウィルス対策ができる

法人向けパソコンは、ウィルスやスパイウェアなどのインターネット上の脅威に対抗するために、高品質のセキュリティーソフトが初期段階から搭載されているものが多くあります。そのため、社内の従業員や顧客など…

パソコン内でお金のやり取りが安心

「ここにある1億円の現金を今から新幹線で3駅離れた場所まで運んでください。」あなたはそう言われたら、どうやって現金を運びますか?私なら、アタッシュケースに入れて、しっかりとロックされていることを確…

ネット内のサイトの安全性を確認できる

会社のパソコンをプライベート目的で利用しないようにと定められている会社は多いと思いますが、それでも業務のことを調べるのにネットでいろいろなサイトにアクセスすることはあるでしょう。そういう場合に注意…

ビジネスパソコンの廃棄時に気をつけたいこと

不要になったビジネスパソコンのハードディスクには、機密データが沢山残っています。フォーマットしてもデータが復元できてしまうので、中適正なソフトウェアを使って、必ずデータを抹消して廃棄しましょう。

法人向けパソコンは機能性が充実している

最新のエクセルやワードが使える

インストラクター専用ソフトの導入

プログラミングも可能

ゲームなどには不向きだが機能的に不足はない

法人向けパソコンは個人向けの機種と比べると用途が限定されていて、機能も少ないと思っている人がいるかもしれません。確かに法人向けパソコンだと不向きなものもあります。たとえば、ゲームをプレイするには向いているとはいえません。法人向けパソコンに搭載されているグラフィックカードはあまり高機能ではなく、必要最低限のことがほとんどだからです。また、CPUに付属している映像出力機能を使っている機種も多く、その場合もやはりゲームをプレイするには力不足です。また、本体のカラーリングやデザインは非常に地味であり、いかにも実務向けといえます。 ただ、搭載されているパーツはもちろんのこと、インストールされているOSも普通のものであり、個人向けのパソコンではできて、法人向けパソコンでは絶対にできないものというのはまずありません。

耐久試験で実証されている高い強度のキーボード

もちろん、実務というレベルでは個人向けパソコンと比べて機能が上回っている部分も多々存在します。たとえばパソコン全体の強度です。特にキーボードはよく利用されるので、念入りに耐久試験が行われ、高い強度を誇っています。 またソフトウェアの面についてですが、たとえばプログラマーが利用する場合、当然、プラグラミングで利用するソフトを使うことができるようになっているので仕事で利用する点に置いて不足するものはありません。法人向けパソコンだからといって、インストールできないというソフトウェアはまずないといっていいでしょう。 法人向けのノートパソコンを利用する場合ですが、もしプログラミングをするとき付属のキーボードが打ちにくいというのであれば、デスクトップ用のキーボードを接続できるようになっているので安心です。